FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4試合で3−1の我らオリックスが2位浮上、浮かび上がってきた長所と首位への課題点

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

今週の試合は火曜日から日曜まで、ホークスとハムとの六連戦。これが終わればまず各球団と一回り。
個人的に「開幕してすぐ」とかいう表現はここまでな気がする今日このごろ。

まずは対ホークスさん連戦、勝ち越しましたね!しかしどの試合も内容をみると負けててもおかしくないような気が。実際にそれで落としたのが3試合目、中山が踏ん張りきれなかった。っていうか開幕からマーとの試合を除いて敗因はこれでしょ、ずっと。

序盤にそこそこの点を取って→
6、7回においつかれる(このイニングで先発降板。同点にされても逆転を許さないあたり先発陣は文句なし。)→
8、9回で試合動かず、延長で打線がチャンスを作るもあと一本が出ず結局勝ち越せず→
次の相手の攻撃で点をとられ負け


これを今シーズンたったの13試合で何度見たことやら。おかげで先発陣の中で負けがついているのは海田だけ、というね。っていうか負け頭松本を首脳陣はなんで使えると思ったのさ・・・。
理想の例は延長であと一本どころかおまけにもう一本でた2試合目。まさか宮崎が打つとはね〜。

その宮崎は岡田の代打だったわけですが、岡田については当然の采配でしょ。翌日のスタメン落ちも含めて当然。プロなんだから結果が悪けりゃ内容が良くてもねぇ。あと正直3年前の岡田と今の岡田じゃまるで別人なんだよ!というね、なんというか覇気が感じられないスイングをしている。若き大砲というイメージからあまりにもかけ離れすぎているスイングだと思う。去年の前半戦も十分アレだったけど、今年もなのかなぁ。T岡田のTは帳尻合わせのTと呼ばれるぞ、そのうち。
思うに、岡田は考え方が「必要のないことはやらない、質にはこだわらない」的な気がする。履正社にすすんだのも「家から通えるから」という理由だそうだし、HR王を取って球団から自立を促された時も寮から出て行きたくないとゴネたそうだし。(その流れでじゃあ俺が預かるよ、と言った後藤の家に今も居候させてもらってる)まぁひどい言い方をすると、ものぐさなんだろ、Tは。っていうね。一応自主トレはするんだろうけど、シーズンに向かって本腰を入れて準備していないまま開幕しちゃったー、的な感じなんだろう、これを直さないとその内若くして左の代打になるぞ!と勝手に推測、アンド予想。ただでさえ外野の競争激しいのに何やってんだー、というね。せっかく開いた花をまた萎ませないで返り咲いて欲しいなぁ。ガンバレー!Tー!

さて愚痴っぽくなってしまいましたがいいところもちゃんとありました。
上でさらっといったけど二試合目の勝ち方は今シーズンベストな勝ち方。しかも打ったのはあの森福ですよ!
若手野手の成長がいい感じに打線に彩りを加えてええ感じですわ〜♪
それと、地味〜に成長しているのが伊藤のリード。先発Pへのリードはまぁいいと思うんだけど、やっぱりそれをそのままリリーフ陣にも同じ組み立てをしちゃ駄目っていうことがわかってきたんだろうかな〜、と思う。前に比べて、ここ最近はリリーフはストライクに構えることがめちゃくちゃ多くなった。しかし構えたところに投げられるのが平野しかいないので実感することが少ないから気づかなかったけど。いつまでも平野に頼りっぱなしじゃダメだろー、ホントに。リリーフ陣どうにかならんかねぇ。

あ、あと祝!金子!今シーズン、パ初完封!
でもまだ金子に対する不安が拭えない!ふしぎ!

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/12 23:50 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanzenjibunyounoblog.blog.fc2.com/tb.php/64-736db718











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。