スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱くなれた!一位通貨でアメリカへ!WBC東京ラウンドまとめ!


いや〜、終わりました。MVPは台湾戦の9回に同点タイムリーの井端。まぁ順当なMVPです。
仮に敢闘賞があったら鳥谷だったでしょう。それほどまでに美しかった、あの流れは。
さてさて、忘れられつつありますがその間に初球クソボールをポップフライで古田に思わず舌打ちをさせた長野もいましたが。。。一位決定戦で打棒は復活しました。この試合の10点のうち5打点を叩きだすという見事な復活劇。しかし8回裏の盗塁など、まだ本人は自分の絶不調文を取り戻していない、と感じているようにも思えます。これが焦りとなってまた不調に逆戻りー、なんてならなければいいのですが。

さて全試合の結果を見てみましょう。
オランダ 6 ー 2 キューバ
日本   4 ー 3 台湾 (延長10回)
日本  16 ー 4 オランダ(7回コールド)
敗者復活戦
キューバ 14 ー 0 台湾 (7回コールド)
オランダ 7x ー 6 キューバ(サヨナラ)

1位・2位決定戦
日本 10 ー 6 オランダ

個人打撃最高成績(東京ラウンド参加国内・今大会通算成績)
打率 .571 井端(日本)
本塁打 3本 デスパイネ,アブレウ(キューバ) 日本代表内では阿部の2本
打点 9点 アブレウ(キューバ) 日本代表内では阿部,糸井の7点
安打 11本 フェルナンデス(キューバ) 日本代表内では井端の8本
盗塁 3盗塁 オデュベル(オランダ) 日本代表内では糸井の2盗塁
ソースはコチラ。投手成績も同ページのリンクからどうぞ。

さんざん話題になっているが、このラウンドでの大きな出来事は圧倒的な打撃を誇っていたキューバがダークホース・オランダの前に姿を消したという番狂わせだ。前回の4強進出国で残っているのはこれで日米の二カ国のみとなったのですが、アメリカも初戦を落とすというまさかの事態。その後は難なく買って二次R進出を決めたけど、まだ油断はできないだろう。もしかしたら本当に、前回も4強に入って今回もなのは日本だけ、という事がありうるかもしれない。個人的にそれはそれで楽しみだけど。いざホントになるとしたら他の二国はイタリアとドミニカかなぁ?ドミニカは第一回に4強入ってるけど。

しっかし日本は強いなぁ。一次Rはイマイチピリッとしなかったけど、この3試合で本当に強くなった!
個人の働きとしては、一次Rであれだけ不調だった巨人三馬鹿が本来の力を取り戻しつつある、というのがやはりデカイだろう。坂本・阿部は台湾戦でその兆しを見せて第二戦で復活と行っていいバッティング。この試合でも結果を出せなかった長野も1位2位決定戦で復活。ただ東京ドーム補正がかかっているのでは、という懸念もある。復活と言えば稲葉も。コチラも阿部坂本と同じく台湾戦で兆しを見せてオランダ戦で復活と言えるパターン。しかしオランダ戦のHRは軽く当たっただけのようにも見えるけど。。。どうなんだろう?

復活した人もいれば、逆にいまいちピリッといない人もいます。打線では中田、台湾戦であわやホームランかという決勝の勝ち越し犠牲フライを打ってますが、あわやではなくやはり見たいのはホームラン。しかしフォームは去年前半の絶不調だった時期のノーステップ、いわゆるすり足打法。1位・2位決定戦で足を上げるようになったものの、やはり柵は越えず。誰もがその一発を待ち望んでいることでしょう。アメリカの地でのソレに期待です。

しっかし1位・2位決定戦はテスト起用が多かった印象を受けました。二遊間交代とか、8回表の守備にベテラン(このときベンチに残っていたのは稲葉のみ)を投入しなかったところとか完全にソレですね。次世代のリーダーを作るための山本監督の愛の鞭なのだろうか、と思いました。(単に後々を考えて出さなかっただけかもしれませんが)その時は涌井に対してセカンドについていた本多が野手陣がマウンドに集まって解散する際になにか一言声をかけてましたが...次世代の稼頭央、井端ポジションになるのかな?まぁ解説の桑田も「本多君は井端君と同じ環境でプレーすることによって〜云々」的なことを言ってましたしね。実際本多が井端の影響を受けるのは間違いないでしょう。本多の将来にも期待です。
すこぶるどうでもいい妄想ですが、井端が評価されることによって落合の守備に関しての姿勢が再評価されるといいなぁ...あわよくば次のWBCにヘッドコーチか守備コーチとして招聘されないかなぁ…まぁ落合を招聘できる人物なんて王さんノムさんクラスしかいないし、仮に関わるとしても監督じゃなきゃ無理だろうけど。と、くだらない妄想が止まらない今日このごろです。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/13 19:00 ] 野球 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。