FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっとこさ

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

連敗ストップですよ!!

オリ・李大浩、2HR6打点!連敗ストップ - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

この間まで西武と首位争い!とかOSAKAクラシック!とか言ってたのにあれよあれよと5連敗で最下位へ。
そして今日、イ・デホが2発〜だの糸井も打って〜の、でやっと連敗ストップ。いや〜感無量!
しかしまだシーズンは終わってないよ、これから巻き返して、西武を陥落・・・とまではいかないけどAクラスにカムバックプリーズだ!!!がんばれバファローズ!!!

ではでは。
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 22:39 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

あらやだいいじゃないですかコレー!京セラのDIGNO S が一気に機種変候補の筆頭に。

top_main-visual.jpg

今日は久々にデカい電気屋に出向いて、いろんな機種のホットモックを触って来ました。一緒に機種変を検討している姉と一緒に。んでまず色々触って思ったことは、やっぱりスペックだけじゃ使い心地は分からん、ということ。特に京セラには躊躇なく頭を下げたいレベル。なんだあれDIGNO S。初めて、しかもちょっと触っただけだけど快適すぎるだろ・・・!と感じた。約160gという重さを感じさせない持ちやすいボデー、そしてロック画面を始め色々なところに散りばめられた便利な、というかかゆいところに手が届く、という機能。特にステータスバーを降ろすと現れるパネルの実用性が半端ない!ここらへんは完全にカタログで見た印象には含まれていなかった。コレに加えてバッテリー大容量+通話を快適にする機能だろー。最強じゃなイカ!

んで、筆頭だったbutterflyをDIGNOSの後に触った感想。う〜ん。。。やっぱり画面は綺麗だけど・・・操作性がなぁ・・・?とものすごい違和感。他の機種も似たような感じ。結局1時間ほどモックを触ってましたが、半分以上はDIGNOSを触り倒していました。デフォルト設定にチョットしたいいらつきを感じ、あぁ・・・弄りてぇ・・・という欲望を必至に抑えながら。しばらく弄って気づきましたが、au謹製はともかく、メーカー謹製のアプリがひとつもない!という事に気づいてさらにビックリ。京セラさん・・・あんたホントにいい会社だ・・・!と心の中で男泣き。

ってことで一気にアリかな、むしろ筆頭じゃね?というレベルに踊り出ました。
ごめんね、「携帯電話としては」最強とかいっちゃって。十分最強レベルの「スマホ」になりうるかもしれない。
でもスペック足りないけど。

それにしても、今日で携帯電話としてDIGNOSは欲しいけど、Butterflyはガジェットとして欲しくなってしまった。なんだかんだ、RAM2GBは魅力。なぜ5インチのスマホにコレを載っけられて7インチのタブレットに載っけられないのかなぁ。ホントにもぅ〜。o(-_-;)o

ちなみに一緒に行った姉は触る前はbutterflyがいいなーと言ってましたが、実際に触ってみてXPERIA VLが欲しくなったようです。コレね↓
index_bg.jpg

ちなみにbutterflyがダメな理由「butterflyは裏蓋が外せないし」だそうです。機械に疎い姉の口からそんなお言葉が出るとは…意外すぎて一瞬固まりました。まぁ大事なことですねー。
ちなみに銀河3を勧めると「デザインが可愛くない」とバッサリ。さらに「カラーリングが多いから」といったはずのVLに対しても「白は安っぽいからないなー・・・黒は最初から論外だし、青かピンクだなー。」とズバッと切り捨てる有様。やっぱりスペックよりも見た目重視なのね。さらにDIGNOをいじってる横から、アンドロイドとバタフライの違いってなにーと聞いてくるあたり、姉だなぁと思ったり。とても疲れたけど和んだ1日でした。

3キャリアは一体どこへゆくー?〜この先の軽〜い展望・予想〜


一体全体どうなることやら。

auが先日のApple系製品のメールの通信障害に続いて、今度はandroid機でのメール通信障害をおこしましたね。
前回とは違い、全国ではなく首都およびその周辺をピンポイントに直撃。今まで無難無難とされてきたauでしたが、この二件では大いに株を下げたでことしょう。

そこで思ったこと。無難無難とされてきたauの株が下がった今、通信会社としての3キャリアの質はどーなるんじゃらほい?とハテナマークを浮かべていたところ、こんな調査結果が。

データ] 「LTEが最もつながるのはドコモ、高速なのはau」日経BPコンサルが全国1000カ所調査 - bizmash!:@nifty

また、このような調査結果も。
[データ] LTEが「つながりやすい」「通信が速い」と感じる人が最も多いのはソフトバンク - bizmash!:@nifty

うーん???事実は小説よりもなんちゃら。

まぁ上記データを参考に、各キャリアがどーするかどーなるかと軽く想像してみると、

au
とにかく2.1GHz帯LTE基地局の増設・補強が最優先課題。つっても障害が起きないように対策も練りつつ、
かつ迅速にという結構な無理難題をこなして行かなければならい正念場。行政指導はほぼ確実か?
ところで春1機種、夏モデルも少ないっぽいが今年度から機種をある程度に絞って売る、という戦略なのか?というかその中で見えている地雷のFFOSなんか出しちゃっていいのか?第2のIS01にならないか、ソレ。という具合に不安点がテンコモリ。どうにかこうにかするんだろうけど、現状あまり光が見えないが、他社と比べて徹底的にコレがイヤ!というような欠点も見当たらないので、今後の巻き返しに期待。

docomo
基地局の数はダントツ、機種も優良なものばかりなのだが、いかんせんサービスや経営陣の頭が悪くてそれを生かしきれていない。iPhone導入は個人的にないと思う。だってそしたらTizenどうするのさ、っていうね。そのTizen導入もバクチだから、ガラケー復活で高齢層をキープさせておいたほうがいいのでは?と思う。

Softbank
上記のデータはLTEだが、そこら辺にwi-fiスポット置いているし、さらに他2キャリアと違い無謀ともいえる新OSを搭載した機種を出すみたいな話もない。そういうのを含めれば通信キャリアとしては現状最強じゃね?と思う。
電話が繋がらない、というイメージを払拭したいようならなぜ今機種変を促すようなキャンペーンを学割とは別にやらないのか、ユーザー数を増やしてその快適さを口コミで広めさせたほうが早いだろ、とは思う。
欠点は、3社の中で安かろう悪かろうといえばSBというブランドイメージの安っぽさだろう。あとこれは個人的なものだが、こういう金儲けに走っている企業はそれを追い求めてユーザーをあまり大事にしない印象がある。

うーん、こんなところだろうか。

ではでは。
[ 2013/04/28 22:20 ] 会社(メーカー) | TB(0) | CM(0)

戦わなきゃ、現実と。

なんかなー、広瀬のプロ野球新記録とか谷繁が2000本まで10本切ったとかイチローが通算3900本とか色々あったけど、それどころじゃなかった、今週は。リアルでもだんだんと忙しくなってきて、贔屓チームがこの結果。心が休まる方法ってないですかね?ホントに。

ndsilghioklvnfigohr
公式サイトのカレンダーより。

エースの金子で負けて、4連敗・・・、凹む。。。
このまま去年と同じ順位だけは嫌だよ!勝ちたいよ!

[ 2013/04/27 22:33 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

2年後、それはどんな存在になれるのか?

HTL21SRA_L_01.jpgSCL21SLA_L_01.jpgLGL21SLA_L_01.jpg


昨日に引き続いて機種変先の機種のおはなしです。

僕は機種変更と同時にテザリングオプションに加入するつもりです。理由は、5月末までの申込で、通常525円の月額利用料が二年間無料になるキャンペーンを実施しているから。多分今年中にはwi-fi専用タブレット買うし。スマホの二年縛りとセットで実質タダに聞こえますが、あくまで2年間という期限付き。さすがに2年後にはモバイルルーター買っていると思うんだ、というわけで機種変した機種の解約とともにテザリングオプションも解約する・・・だろう。忘れてなければ。んで、今回の機種変をする上で思ったことが今回のタイトル。気が早すぎる、と言われそうですがまだまだ成長著しいスマートフォン市場を見れば、2年も経てばどうかわっているかなんて想像もつきません。そのうちハイエンド機にRAM4GB,ROM128GBモデルとか出そう〜、みたいな漠然とした予想はできますが。その想像のつかないところをなんとか必至に予想して、今ベストの端末を選ぶ…って良くね?っていう。

まぁ前のエントリーで上げた三機種はどれも申し分ないと思う。しかし2年後を考えたら?
使いやすさとパフォーマンスについてはもう書くまでもないですが、
2年後スマホが持ってもこっちが持たなくちゃ意味がないよね、という意味で会社、と
ポンポン壊れちゃいみないよね、という意味で劣化への耐久性(主にハード的な意味で)、
そして契約終了後の使用用途を視野に。

会社。これはサムスンの安定感が群を抜いています。次点で韓国第2位のLG,最下位は前年度売上が一昨年度売上のわずか4%しかなく崖っぷち、さらに社運を賭けて投入したOneが受難続きのHTC。

耐久性。蝶は脆いみたいな話はよく聞く。特にキャップ。
S3は特にそんなことは聞かない。ソフト面での不具合が多いようです。
Gは電源周りに不安が残る?

海鮮契約終了後の用途。どれも多分スペックと筐体のでかさを持て余して、ゲームアプリ専用機、もしくはホーム画面いじりがメインになるんだろうな、どの機種も解像度が丁度いい感じだし。ただそうなってくると、どうしても機種自体の持ちやすさ、扱いやすさに依存するから、角張っているGはナシになるかな〜。

と、パフォーマンス面で圧倒的だった蝶が一転して苦戦する結果に。まぁHTCがなんでこんなに売れなくなったかはなんとなく分かる気がする。さすがに2年後会社がなくなってる、っていうことはどちらかというとないと思うけど、もしかしたら、、、っていうことも。半信半疑。うーん、良い物作っているんだけどなぁ。
…そしてひっそりとGが選択肢からフェードアウトっぽい雰囲気?
…いやまだ候補には入っているよ!

ちなみに今回機種変するIS05は主に音楽プレイヤーやらホーム画面いじりやらを中心に、ガラスマなのでイランくらい色々入っていたのを掘り起こして徹底的にいじくり回してやろうと思います!でもrootは取らない(断言)。だってだって、文鎮にしては軽すぎる(130g)もーん。まぁホントはシャープ製端末はrootとった途端不安定極まりなくなる、という噂がたえないからです!愛しのIS05をそんな目に合わせられるか!ということで。

ではでは。

ひー!ふー!みっつどもえー!

HTL21SRA_L_01.jpgSCL21SLA_L_01.jpgLGL21SLA_L_01.jpg

さて、auのアップル系製品のアレを受けて、「夏モデル出てもあうが基地局増強しないと泥でも同じ目に遭わね?だったら今後どんどん値段が下がるであろう現行のハイエンドモデルを勝ったほうが賢くね?」と思った私。
そして昨日の夜、狙ったかのようなタイミングで蝶とVLが公式で値下げ、という報せが入って来ました。ネットではOneとZLことHTL22,SOL22への布石か?と言われていますが、上記のような考え方をしてしまった私はこれが絶好の機会、と捉えて狙いを現行機に絞ったのであります。

んで、機種変をする上で私が最重視するもの、それはズバリ、RAMなのですよ奥さん。という訳でコレだけで絞ると、画像の3機種に絞られました。それぞれ2GB。…こりゃぁ「あうなら蝶一択だよねー」と言われる訳だわ。

一応それぞれの他と比べて優れている点、劣っている点を書きだしてみると。


○ 三機種中唯一FHDかつJBさらに5インチディスプレイdpi440
そして公称最軽量(140g) 背面デザインがエロス
× バッテリー容量が最小(2020mAh) カユイところには手は届かない?


銀河3
○有機ELディスプレイで発色が綺麗 バッテリーの持ちは三機種中随一っぽい
あとau公式で一番安い
×デュアルコアCPU 有機ELなので焼き付きの恐れあり 唯一防水機能なし


オプG
○3機種中バッテリーの容量は最大(2210mAh)
ICSだがLG本社のあるお隣・韓国ではJBへのアップデートが確定している
×三機種中唯一のオール画面内キー。あと角張っていて持ちにくい恐れ
画面サイズは最小の4.7インチ、でも公式唯一の値下げなし


と、こんなところだろうか。やはり蝶が圧倒的で、相対的に他のに機種がそれほどでもない端末に見える不思議。特にオプティマス、漢字で略せないわ取り柄出会っただろうバッテリーでも銀河とどっちがいいか分からんわ欠点は多いわで悪く見える。イヤイヤ、3つともいい機種なんですけどね。ほんとにレベルの高い争いです。

まぁまぁ最終的にはホットモックと、夏モデル発売が何時かで決めますがね。今日もまた、5月中に一機種でも発売されることを夢みて!

おやすみなさい。

近鉄、南海ユニ両方カッコよかった・・・(恍惚)

vhれjbtfkfんhsdg


OSAKAクラシック、終わりましたね〜。今回の率直で簡素な感想。

ユニフォームかっこ良すぎだろ(;゚∀゚)=3

もうね、この3試合この一言に尽きる。先週の本拠地開幕ユニも中々だったけど、両チームってことなのか、格段にかっこ良過ぎます!どこの球団もこういうイベントはやってはいるんですが、(特にセはリーグをあげてオールドユニの試合を設けてますしね)その中でもダントツですよ、今回のイベントは。毎年やってほしいなぁ〜。( ̄▽ ̄)
まぁ正式イベント名が「OSAKA CLASSIC 2013」だから来年もやってくれると(勝手に)信じておこう!

んで、ユニフォームを眺めているだけでニヤニヤできる週末の結果はというと・・・

●2-4
○6-1
●1-9

と、2カード連続の負け越しとなってしまいました・・・orz
一戦目は金子が完投するも序盤の失点が響き、打撃陣が摂津を崩せなくそのまま敗戦。
二戦目は裏腹に打線爆発、西が好投で圧勝。三戦目は・・・もうね、完敗ですわ。どうも武田は打てないなぁ。
ウチの優秀な打線でも(by森脇監督)まだ二年目だし打てなさそうなことはないと思うんだけどなぁ、なんで打てないんだろ?
さて順位表を見れば3位後退、二位ロッテと2.5ゲーム差。後ろを見ればSBハム楽天がなんと2ゲーム差以内で迫ってきています。一強五弱のセと比べれば混パなのは遥かにいいけど開幕からヒヤヒヤさせる試合が多すぎでちょっと怖くなって来ました。こんなんで長いシーズンを戦えんのか?と思いつつも選手たちはもっと辛いだろうし、応援することはやめないよ!
次は楽天との3連戦。田中かなぁ〜イヤだなぁ〜。でも勝ち越してくれると信じてるよ、きっと。
頑張れ!バファローズ!

ではでは。
[ 2013/04/21 22:20 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

つながらない自由とドコモの9ヶ月延期の件

さてさて、何かと最近話題ですな、この二件。

がえrvbhtjhyj


前者のつながらない自由ことauのiPhoneで@ezweb.neのキャリアメールがつながらない、それも3日連続ぐらい、十何時間にも及んでの規模という大惨事であります。
とりあえずこれで、あうが設備強化しないと夏モデルより今出ている機種を安く買うのがベストになる可能性があるのでは、とチョット考えてしまった私がいる。
あくまでまだ噂段階だけど、ULとoneは2GHz帯対応だろうし、それによって現行のiPhoneオンリーの状態からさらに負荷がかかると予想できる。それまでにあうは急ピッチで設備投資できるのか?ということを考えたら…ねぇ?

とりあえず買い換えたらメモリ遊びしたいから今出ているのから選ぶとするなら蝶と銀河3とGの三択になるんだよなぁ…。で、手に持った感じだと銀河3はない。携帯なのに手から落ちるために設計されたようなデザイン、ってのはねえ。蝶も銀河ほどではないけれども落としやすそうなデザイン。背面のエロイデザインをうっかりで損ないたくないんだよ!でもカバー付けたくない。つけるとしたら透明のやつ。でもそういうのって大体シェルだからつける気しない、というジレンマ。残るGについてはそもそも今まで興味がミジンコほどもなかったから知らん。あしたモックでも触ってこようかな、と思う

沖縄ローカルのアンダー22割によるキャッシュバックは5月中。GoogleI/Oの発表内容を聞いてから行くかどうか決めるのであと一ヶ月は我慢我慢。はやく夏モデル発表&発売こないかな。

そして他社の話ですが、ドコモがクラウドメールサービスの開始を延期しまくってるらしいですね。今のドコモならあらゆることをあらゆる方面でやらかしても不思議じゃないから( ´_ゝ`)フーンって感じですが。

えっっっっっっっっfgdsfhj


そういえばあうの方のクラウド型メールサービスつてどうなった?話はあった気がするけど、と思ってググったら

2013年夏に携帯のEメール(@ezweb.ne.jp)をPCでご利用いただけるよう、サービス拡張を予定しております。準備ができ次第、ご案内させていただきます。


コチラのページに書いてありました。予想してみるに、Gメールっぽくなるのかな?PCからこのドメインで送れるようになれば最高なんだけどなぁ\(^o^)/

ではでは。

追記

今日はこの曲のサビが頭から離れないの!助けて!

[ 2013/04/20 23:43 ] 会社(メーカー) | TB(0) | CM(0)

負け越しで大阪クラシックへ。先発もやばくなってきたけど大丈夫だよね☆

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

西武との首位対決は1勝2敗で負け越し。その原因は単純、投手がひどかった。
今まで課題とされてきたリリーフだけじゃなく前のほうも悪化。特に三戦目のマエストリの6回、あれじゃぁなぁ。
唯一勝ってプロ初勝利を上げた海田は、見事なまでに粘りのピッチングでした。心からおめでとう、そしてありがとうと言いたい!去年はリリーフのみの登板で、今年から先発。貴重な左腕ですから、大事に大事に育ててほしいにゃあ。

さてこの週末はホークスとのOSAKAクラシックですよ。あちらさんは南海ユニ、コチラは近鉄ユニを着ての試合。
オリファンになったのはこういうイベントをガンガンやることもあるのですが。。。やはり飽きないですね。
現地に行けないのがほんとに残念。そしてこのカードは勝ち越しといわずさん立てして欲しいなぁ・・・。

ではでは。

P.Sどうでもいいけどこの曲が頭から離れない。どうすればいいのさ。


最近になってライダーにも興味が出てきた・・・ますます財布が寒くなるな!
[ 2013/04/18 22:04 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ググる対リンゴの対決は、さらに白熱へー。次期リリース機についてのウワサまとめ。④OS編

asdaffd

多分これで最後。

これまでハードウェアというかガジェットを紹介してきましたが、中身がないと何も意味ないよね。という事で今回のテーマはOS。そもそもこの構図ができた原因な気がする(ーー;


まずGoogle側は、モトローラと共同開発していると言われるXPhoneと、コチラはメーカー不詳のモンスタスペック機のNexus5に搭載されるといわれる、Android5.0(Key Lime Pie)
まだ新機能などは明らかにされていませんが、XPhoneには現状のパワーバランスをぶっ壊すようなソフトが搭載されるともウワサされていて、それがKLPの機能と関わっているのでは、と考えることも可能です。
そうそう、そのXPhoneですが、様々なカラーバリエーション展開がある、みたいな噂が出ています。もしかしたらコチラは5.0を搭載できるスペックギリギリをもつ次世代の低価格の基準となる機種なのかもしれませんねぇ。。。
あくまで予想ですが。

さてAppleのiOS7はというと。そりゃ開発はしているみたいですが、コチラも他の情報と一緒で6月下旬を待て、としか今は言えないっぽい。ただ強化されるであろう主な機能はPassbookとsiri、といったところでしょうか。
なんというか、いままでジョブズの作ってきたAppleのイメージを自らぶっ壊して行っているように感じます、今のアップルからは。それゆえなのか、何に手を伸ばしても不思議ではない、と思うから、もしかしてワンセグとか???いずれにしろ「!?」ってなるのは間違いないことを期待したいですね。

ではでは。
[ 2013/04/18 20:45 ] 会社(メーカー) | TB(0) | CM(0)

いよいよ夏モデルきちゃうーーーーーーー!そしてアノ端末も・・・!?



いよいよ来ちゃいますか、って感じですね。
ソフトバンクが5月7日に夏の新機種発表会を開くそうですよ((o(´∀`)o))
野球は絶不調でも本業は絶好調ですねぇ、ますます。

しかしな〜にを発表するんでしょうね?正直auユーザーの私にはソフトバンクの知識は乏しく、iPhone,ArrowsA,AQUOSPHONE Xx以外の端末は知らないのです。なんとなーく、収入源の大方はiPhoneで、androidは薄利多売な印象がありますが。次期iPhoneは秋モデルになるのかな?

KDDI,ドコモに先駆けて3キャリア最速の発表。ここ数日はGoogleI/Oを控えてそちら関連の話題ばかりでしたが、やはりこの3キャリア関連のニュースのほうが密接に関わっていますからね、ないがしろにしちゃダメでしょ。
これに続いて残りの2キャリアもそろそろ・・・って見方が強いみたいです。

そしてその関連情報!なんとなんと!「HTL22」なる端末が技適を通過したみたいですよ!
もちろんこの型番はau,HTC製のLTE対応端末ってことです。ちなみに蝶の型番がHTL21。
いちおうその蝶の後継機が開発されるのかなー・・・検討中。みたいな情報はありましたが、仮に開発を進めていたとしても次期が次期。という訳で残る答えは1つ。というわけですね、わかります。
出て欲しいなぁ、出来れば5月じゅうに。なぜかって?沖縄では沖縄セルラー独自のU22割キャッシュバックというのがあるからさ!しかもauのHTC製端末は全国に先駆けて沖縄で先行発売、ってかたちが多いんですよね。地理的な事情でだと思うけど。

なにはともあれ、今から待ちきれませんっ!それまで全裸待機しておきます!

ではではっ!

通算4500敗めだってさ。

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

今日の試合は6-7でスコアだけを見ると惜敗。スコアだけ見るとね。
では中身はというと、今日セパ両リーグ6試合で生まれたHR数は7なんですが、うち7本がこの試合から
さらにこの内訳はと言いますと、向こうさんがソロ4の2ラン1で計5本、こちらはバルの二号満塁とTの二号ソロ。
おかしな点が色々ありますが、一つ一つ突っ込んでいくと、

日ハムとかいう自称貧打の球団。これで貧打なら本調子はどんなもんなんだ?wwwと。
今年のバルは死球アンド満塁男なのか?ちなみにシーズン満塁弾記録は5本、今のペースなら余裕だな。
岡田のソロは2点ビハインドで迎えた九回裏、2球目を打っての先頭打者HR。ほんとによくわからんな、こいつ。

まぁカードとしては勝ち越し、三日間ブルーウェーブユニをたっぷり堪能、そして2位キープといい状況ではあるので良しとしておきましょうか!そして来週は首位西武との直接対決のあと、週末には大阪クラシック、タカと南海対阪急という試合が蘇る!という濃密な日程。これまでどおり2勝1敗ペースをキープして欲しいけど、いいとこ5分だろうなぁ。。。というのが本音。でもでも、きっと勝つよ!頑張れバファローズ!

ではでは。
[ 2013/04/14 23:27 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

アンドロイド向けTwitterアプリ徒然録。

134935679208913117199.jpeg

アンドロイド用のツイッターアプリを変更ついでに色々ためしたので、その備忘録をのこしておく。

まずビフォー。
使っていたのはPlumeというアプリ。
pulme.png

ベデロッパーはその美しいUIホーム画面用の天気ウィジェットの定番中の定番、BautifulWidgetもつくっているLevelup studioという会社。
その美意識のままに作られたツイッタークライアントがPlume、というわけ。中々シンプルかつおしゃれなインターフェースをしています。アプリ本体だけでなく付属のウィジェットも。
ただ美しいインターフェースを持つアプリが逃れられない悲しい性、というかな、機能性ーつまり速さが足りない!
という訳で今回その遅さに耐え切れず乗り換えを決意。



んで、色々試した結果、最終的にはtweecha(ついーちゃ)というアプリに決定した。わーぱちぱち。
unnamed.png

このアプリはどんなアプリかってーと、
20130414-220729.png20130414-221201.png

まずインターフェースはこんな感じ。見やすい!

でもまぁ見やすいだけじゃあPlumeと一緒だよね、他に良い点あるからこれを選んだわけで。
何がいいかってーとまずは早い・・・というか軽い。これだけでも高得点だが、その他にも使いやすいのである。よっぽどのツイッター廃人でない限り。だって、必要な機能がぱっぱと起動できるというのはものすごくデカいメリット。下の方にいっぱいボタンがあって押しやすい。
あ、でも外部アプリとの連携にはよくエラー吐くけど、そこまで使う機会がないので良しとする。

んで、最終的にこれを選ぶまでの紆余曲折のいろんなツイッターアプリのまとめ。

ます公式アプリ。
twitter-bird-light-bgs.png

最初に触った感想は「お、イケんじゃね。さすが公式」と思ったのも束の間、翌日、触って一日の俺でも分かる
改悪アプデ
で使えなくもないけどわざわざ入れておく理由がないモノに成り下がってしまった。アプデ前と比べて明らかに弄りづらくなったし。あと隙あらば更新しようとするし、詳しい設定ができないという致命的な弱点が発覚したのであっさりボツに。

ふたつめ!twicca!
twiica.png

さて、私がアンドロイドのアの時も知らなかったときから「泥でツイッターやるならコレ一択」的な情報がありました、この国産クライアント。初めて手を伸ばしてしばらく触った感想。

あぁ、シンプルだね、早いね、カッコイイね、でも下にクイッとして更新できないね、ボツじゃ!
いや、意外と重要なんだよあの感覚。正直デカいPCの画面でツイッターやるより泥のちっさい画面でやったほうが気持ちいいのはコレがあるからだと思う。だからこの下クイ更新にはこだわりを持っていいだろう?

まぁこの点を除けばあらゆる面でtwicca最強だったんですけどね。唯一にして致命的な弱点だった。

次に試したのはJanetterというアプリ。
Janetter.png


なんか反応が悪かった。以上。UIは良かったけどね〜。白緑という爽やかな色合いで。
でもUIがいくらよくても(ry

その他にもツイッターするやつとかついっぷるとか試したけどどーもしっくりいかなかった。たぶん思い切り使いこなしている人向けなのだろう、自分みたくなーんも考えず漠然と呟いてフォローしているだけで十分な人間には合わないものだと感じた。

という訳で基本的に使いやすくなんかそういう一部の使い込んでるユーザー向けの機能も一応あるよ☆的な機能を持つtweechaで決まり、という結論に至りけり。

ではでは。
[ 2013/04/14 22:56 ] ソフトウェア関連 | TB(0) | CM(0)

4試合で3−1の我らオリックスが2位浮上、浮かび上がってきた長所と首位への課題点

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

今週の試合は火曜日から日曜まで、ホークスとハムとの六連戦。これが終わればまず各球団と一回り。
個人的に「開幕してすぐ」とかいう表現はここまでな気がする今日このごろ。

まずは対ホークスさん連戦、勝ち越しましたね!しかしどの試合も内容をみると負けててもおかしくないような気が。実際にそれで落としたのが3試合目、中山が踏ん張りきれなかった。っていうか開幕からマーとの試合を除いて敗因はこれでしょ、ずっと。

序盤にそこそこの点を取って→
6、7回においつかれる(このイニングで先発降板。同点にされても逆転を許さないあたり先発陣は文句なし。)→
8、9回で試合動かず、延長で打線がチャンスを作るもあと一本が出ず結局勝ち越せず→
次の相手の攻撃で点をとられ負け


これを今シーズンたったの13試合で何度見たことやら。おかげで先発陣の中で負けがついているのは海田だけ、というね。っていうか負け頭松本を首脳陣はなんで使えると思ったのさ・・・。
理想の例は延長であと一本どころかおまけにもう一本でた2試合目。まさか宮崎が打つとはね〜。

その宮崎は岡田の代打だったわけですが、岡田については当然の采配でしょ。翌日のスタメン落ちも含めて当然。プロなんだから結果が悪けりゃ内容が良くてもねぇ。あと正直3年前の岡田と今の岡田じゃまるで別人なんだよ!というね、なんというか覇気が感じられないスイングをしている。若き大砲というイメージからあまりにもかけ離れすぎているスイングだと思う。去年の前半戦も十分アレだったけど、今年もなのかなぁ。T岡田のTは帳尻合わせのTと呼ばれるぞ、そのうち。
思うに、岡田は考え方が「必要のないことはやらない、質にはこだわらない」的な気がする。履正社にすすんだのも「家から通えるから」という理由だそうだし、HR王を取って球団から自立を促された時も寮から出て行きたくないとゴネたそうだし。(その流れでじゃあ俺が預かるよ、と言った後藤の家に今も居候させてもらってる)まぁひどい言い方をすると、ものぐさなんだろ、Tは。っていうね。一応自主トレはするんだろうけど、シーズンに向かって本腰を入れて準備していないまま開幕しちゃったー、的な感じなんだろう、これを直さないとその内若くして左の代打になるぞ!と勝手に推測、アンド予想。ただでさえ外野の競争激しいのに何やってんだー、というね。せっかく開いた花をまた萎ませないで返り咲いて欲しいなぁ。ガンバレー!Tー!

さて愚痴っぽくなってしまいましたがいいところもちゃんとありました。
上でさらっといったけど二試合目の勝ち方は今シーズンベストな勝ち方。しかも打ったのはあの森福ですよ!
若手野手の成長がいい感じに打線に彩りを加えてええ感じですわ〜♪
それと、地味〜に成長しているのが伊藤のリード。先発Pへのリードはまぁいいと思うんだけど、やっぱりそれをそのままリリーフ陣にも同じ組み立てをしちゃ駄目っていうことがわかってきたんだろうかな〜、と思う。前に比べて、ここ最近はリリーフはストライクに構えることがめちゃくちゃ多くなった。しかし構えたところに投げられるのが平野しかいないので実感することが少ないから気づかなかったけど。いつまでも平野に頼りっぱなしじゃダメだろー、ホントに。リリーフ陣どうにかならんかねぇ。

あ、あと祝!金子!今シーズン、パ初完封!
でもまだ金子に対する不安が拭えない!ふしぎ!

ではでは。
[ 2013/04/12 23:50 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

疲れ、のち ヤル気!あまりにも濃すぎた新学期最初の三日間。


月曜から学校が始まり、この三日間ずっとドタバタしてました。

とりあえず新しい先生方との対面がメインだったわけですが、全員厳しそうってドウイウコト!?というね。
しかし、同時に公務員試験合格&採用をめざして、春休み期間中うよりもも頑張ろう!とやる気になったことも確かで、俄然燃えてきました!そしてそのやる気の炎を、新学期早々第一回公務員模試に申し込んできました!
ガンバルゾ〜!オー!

しかしやる気だけで合格できたら何も苦労はしないので、とりあえず苦手な理数系を徹底的に潰すことに。
特に数学物理・化学の3教科!その中でも特に特に厄介なのが数学と化学。それぞれ何が厄介なのかって、どっちも一年の勉強に不真面目だった時期に習ったため、内容が中途半端かつあやふや極まりないのですよ!…orz

特に化学は原子の構造さえ忘れていたレベルで、「なんで真面目にやらなかったんだ〜〜〜〜!!!????オレ!?」とリアルで叫んでしまうほど。まぁ直後に「よしっ!今からでも死ぬ気で頑張れば間に合う!」とあきらめと開き直りを持って改めて学ぶことを決意し、声にして自身を奮い立たせました。

数学はまぁなんとかー…sin,cos,tanの三角比(sin30°=1/2,cos60°=1/√2,tan60°=√3とかのアレ)とか、
二次方程式の解の公式とか、因数分解および展開の公式はなんとなーく覚えていますがー・・・
問題は二次関数よ、っていうね。かろうじて平方完成までならはまだ分かる。だが変位の値、お前はダメだ。

この2つが特に鬼門。きついけれども、頑張ろー。(´ε`;
ではでは。
[ 2013/04/10 23:01 ] 進路・学習 | TB(0) | CM(0)

ググる対リンゴ、の対決は、さらに白熱へー。次期リリース機についてのウワサまとめ。③PC編

asdaffd
さてさて、やって今度の情報は〜、\ピイィィィシイィィィ/なわけですよ。PC。
最近はスマフォとタブレットの台頭で若干居場所を失った感じがしますが、
これまでPCを立ち上げるまでもない軽い作業(ちょっとした調べ物とか)がそっちに移っただけで、
まだまだバリバリの母艦的なポジションにありますです。

さてGoogleから行きましょう。
GoogleのPCといえば、先月自社のノートPCブランドの最新モデル「Choromebook Pixel」を発表しましたね。
この Chromebook Pixel は、初めて外注ではなくGoogleだけの手によってデザイン・製造されたPCとして話題になりました。スペックとしては、
OS:Chrome OS 画面 12.85インチディスプレイ 解像度2560*1700px(ppiはなんと239!) タッチ対応
CPU:Intel Core i5 1.8GHz デュアルコアプロセッサ SSD:32GB RAM:4GB
という感じ。ちなみにちなみにこれはスタンダードモデルで、SSDを64GBにしてLTEに対応させたLTE版もあり、
値段はそれぞれ1299$ と 1449$ となっているそうです。
うん、スペックの割に値段たけえよ!!と誰もがおもったことでせう。

まぁこの割高PCが発表発売された直後にも関わらず、件の次のPCの噂。
・・・なんとAndroid搭載のノートPCが出るんだそうなっっっ!!!
いやあくまでも噂ですけどね、そのウワサーーーもとい台湾の経済新聞の「工商時報」によりますと、
それは10〜12インチで、米HP、台湾ASUS,韓国サムスン、中国レノボの4社から、今年の秋から冬にかけて、
だいたい2〜300㌦で出る、という旨のことが書かれています。う〜ん、この噂に関してはなんか信憑性が無いような・・・?いまさらGoogleがそんなやっすいやっすいandroidノート出して何の得が?って感じなワケですよ。
それだったら外注しているChoromebookを展開したほうがよくね?って思っちゃうのは私だけか・・・
でもandroidとchromeが接近することはないって公式で言っていたしなぁ、これからどうしていくんだろうか、Googleは。

さて、Googleもどうして行くんだろうかと気になりますが、Appleの方も、何がしたいんだ???と、思わずハテナが3つも浮かぶような情報が流れてきました。それがこちらの画像。
kgォhgcdu
な・・・ナンジャコリャー???
この画像、Appleが米特許庁に「スクリーン部分がタブレットのように取り外せるMacbook」として特許を申請、取得した際に使われたものだそうです。最近流行っているのか、ついにAppleもやっちゃったかー。「乗るしか無い、このビッグウェーブに」じゃねーよ。うん、なーんかジョブズが死んでからしばらくして、瞑想し始めた感がもうね・・・。ジョブズ信者ではないんですが、あまりにジョブズがいた頃と今のでは違う会社のように思われて仕方がありません。ハッキリ言って、この画面がタブレットとして取り外せるタイプのノートPCは、ダサい!とすごく思えてならない。これまでアップルはどことなくカッコいい、というイメージでしたが、そのイメージを一気に瓦解させてくれましたよ、このニュースは。残念でならない。
さて、アップルはクソほどダサイコレをいったいどーしよーってんでしょうねぇ?

まぁかれもこれも続報を待て、としか言いようのないわけですが。ではではっと。ノシ
[ 2013/04/07 22:20 ] 会社(メーカー) | TB(0) | CM(0)

糸井がやっと仕事した!ディクソン久々の神助っ人!!10-0で西武に圧勝、シーズン初カード勝ち越し!!!

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

昨日はもうヘコむ負け方で書く気が失せました。もうね、昨日の8回が魔のイニング過ぎて・・・ねぇ。
一昨日はエントリーにも書いたように、佐藤達が無死12塁から上位打線を三人で打ちとって平野につないで勝ちましたが、昨日はそうもいきませんでした。まぁ怪我明けの岸田をさっそく3連投させる、って事情が事情とはいえ鬼畜の所業ですよね、普通に考えたら。この8回の守り、というのは今シーズンずっと魔のイニングとして胃をキリキリさせてくれそうな予感、いや悪寒がします((((;゚Д゚))))

さて、そんな昨日の試合のトラウマから今日は大差で勝ちたかったのですが。。。
見事にその通りになってくれました( ̄ー ̄)初回から3番糸井が先制ホーマー!!!
その後も攻撃の手を緩めることなく昨日の貧打とは何だったのか、終わってみれば10点も!!
投げては開幕第3戦でチーム初勝利をもたらした新外国人のディクソンがあの西武打線8回3安打無失点!!
最後は平野・・・ではなく中山が2.3塁まで追い込まれつつも何とか抑えて…

終わってみれば、 10 - 0 で圧勝!!!
いや、内容は決して圧勝というわけでもないんですけどね。まぁでも、コレで勝率5割、単独3位浮上!!
次は明後日、福岡に移動してホークスとの試合!!現在最下位に沈んでいるホークスですが、微妙に歯車が噛み合わないだけで、ひょっとしたら今から快進撃が始まるかもしれない力を秘めているチーム、という感じがします。だから一昨年日本一になれたわけだし。油断はできない!でも勝利を信じてるぞ!!頑張れバファローズ!!!
[ 2013/04/07 21:31 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

嬉しくてタマラナイ5割&3位!金子初勝利&デホT岡田弾で!!でもMVPはアンタだ、安達ィー!!!

tzqsxnq551i98lm2gljk.jpeg

仙台から休暇日なしで大阪でのプレイボールとなりました我らがバファローズ。本拠地開幕戦のお相手は混パで首位に立つ西武西武は知っての通り開幕前、今年は3位か4位だろー、中中コンビが抜けて戦力が下がったのは事実だし、リリーフが強化されても打線が打てなきゃ意味ないよ、ってことで良くて3位、4位が最多で5位もある、的な予想が多かったのですが蓋を開けてみてビックリ。
ルーキーの金子をはじめ、浅村やら永江やらの若手選手が大活躍なのです。なに?HR王浅村って?他ファンからしたらノーマーク過ぎておっかなびっくりにもほどがありますよ。この打線を相手にしなきゃいけない不安に加えて、先発はこちらが金子、西武は岸という組み合わせの開幕投手対決。金子は前回好調、8回1失点という内容だったとはいえ例年のことだからまだ不安のファン心理。
おまけに相手は去年涌井なき西武の先発陣で(負け越したけど)エースと言っていい活躍をした岸。
前回の開幕戦は不調だったけど元々実力ある投手。十分怖いわー!勝てるかな〜?と、不安だったわけですが。

 結 果 。 

【プロ野球】オ4-1西 オリックスが快勝 - MSN産経ニュース

よっっっっっっっっっっっしゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!
かっっっっっっっっったあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
五割じゃあああああああああいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!

と、勝てただけで思わず叫んでしまうほど嬉しいのに。

▽本塁打 李大浩2号(2)(岸)T-岡田1号(1)(岸)安達1号(1)(岸)             


【プロ野球】オリックスの安達がプロ初本塁打 - MSN産経ニュース

安達がプロ初HR!!!!!!!!
ちなみに安達は不安だった守備で九回にファインプレーを出しておりまして〜もうタマラナイ!!!

そしてこの試合で最もしびれたイニングはその前の8回、岸田に代わって安達と同じく2年目の佐藤達のマウンド。ノーアウトから連続四球でノーアウトランナー1,2塁のピンチを招きますが。。。なんとその後続く2番浅村をフルカウントから粘られますが最期は三振,3番栗山をレフトフライ,
そして4番オーティズをも三振にきって取り、自ら招いたピンチを脱します!!
これは買えなかったベンチも進歩したと言えるのですが、なにより佐藤自身の成長のためになるでしょう。
よく抑えた!これからも頼むぞ!佐藤!

若手の成長、そして活躍にまさる喜びはなかなか無い!!これぞプロ野球の醍醐味!!
そして何気にT岡田も今シーズン一号!!
いや〜嬉しすぎてニヤニヤが止まらない私でございます。
今日の先発はこちらが西であちらは菊池雄星。
西もちょっと不安かなー、と思うのですがまぁ去年のーヒッターしたし多分大丈夫。。。だと信じたい。
雄星は毎年じっくり成長している感じで、そろそろ今年あたりブレイクしそうな予感がするんですよね〜。不安。
でも打線は今日の勢いそのままキープできれば勝てる!・・・と信じたい!最大の不安の種、中継ぎは佐藤にめどがたったことで安心できる奴が4人いるし、克服しつつある!あとは松本古川のどっちかが使えるようになれば。。。
優勝も、あるかもしれん!!!そう信じよう!!!

ではでは。
[ 2013/04/06 15:20 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ググる対リンゴ、の対決は、さらに白熱へー。次期リリース機についてのウワサまとめ。②スマートフォン編

asdaffd

前のエントリーではタブレットについてでしたが、今回は大本命とも言えるであろう両者の次期スマートフォン事情を書いていきます。

まずGoogle陣営。なんと、気になるのが一気に2つも来ています。その名も。。。

N e x u s 5 !(コードネームはMegalodon)

  アーンドォっー!!
X  P h o n e !!!


という名前だそうです。Nexus5はその名の通りにGoogleが展開するブランド,Nexusシリーズの5インチ台ラインナップ、一方その名前からはどこかアヤシイカンジのする X Phone
実はこの二台ねー、どっちもオバケスペックだろうと予想されている上にソフトウェアも革新的なものが搭載されるのでは、と界隈をざわつかせている端末なのですよ。

その情報をまとめて両機のスペックを軽く書いてみると。

Nexus5 LG製

OS:Android4.2?(リリース時期によっては5もありうるのかも…?) 画面:5.2インチ有機ELディスプレイFHD解像度 
CPU:Snapdragon800 2.3GHz RAM:3GB ROM:16 or 32 or 64GB
バッテリー 3300mAh カメラ:背面約1600万画素 フロント 約210万画素 

X Phone モトローラ製

OS:Android5.0 Key Lime Pie なんと、確実なのはこれだけ!

その他は全て不明ですが、注文時にスペックをカスタムできるのでは、といわれていたり、それでも
Tegra4iやらSnapdragon800やらがウワサされているんですよ〜これが。まぁユーザーの妄想、だっていうオチっていうパターンも考えられますけど。その他は画面サイズは4.7か4.8インチ、そして当然のようにFHDだとかいうウワサもあります。また「ゲームブレイカー」、いわゆる現在の市場の状態をぶっ壊してしまうようなソフトを搭載しているという噂までも・・・。なんかみんな期待かけすぎじゃね?ってレベルまで話が膨らんでいる気がしなくもない。

っと。ここまで書いてさっきからずっと言いたくてウズウズしていたセリフがあります。

「ええい、Googleのスマートフォンは化け物か!」

※元ネタかの有名な「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブルの台詞。

ええぃ!連邦軍のモビルスーツは化け物か!

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないという事を教えてやる!」とは言ったものの、ザクマシンガンや蹴り等の物理攻撃をいくら浴びても撃墜できないガンダムに対する言葉。
ええぃ!連邦軍のモビルスーツは化け物か! | GUNDAM Community



・・・と。いやほんとにね、化け物としか言いようがないよ、これは。Nexus5なんてヘタしなくても安物のノートPCのスペック完全に上回ってるじゃねぇか。なんだよRAM3GBって。たかだかスマホにそんなに必要かこの野郎(´・ω・`)
ってなりますよ。過ぎたるは猶及ばざるがなんちゃらってことばもありますし、オバスペ過ぎるのもいけないと思うんですけどぬぁー。

さてさてオーバースペックを縦横無尽に往く先生とは違って、必要なスペックで最大限の楽しみを得られればいーんだよ、っていう感じのアポーさん側の次世代機は・・・っと。

デレレレレレレレレ・・・

iPhone5S と 廉価版iPhone 〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
(某青狸風に)

いやぁ、ジョブズが死んでから迷走に迷走してますなぁ。しまくってますなぁ!アップルは!という印象。
何やら聞くところによりますと、この5SはカラバリをiPod touchみたくするとか。廉価版の価格は99$だそうで。
しかしねぇ、デザイン面の変更はわかるしiPadの時も言ったけどさ、完成された感はもう漂ってるよね、っていう。コレ以上何をどうするんだろう、っていう。コレで急に赤外線とか対応しだしたら大笑いするんですけどねwww
どーやら一部報道によるとカメラの画素数を上げるもよう。800万→1300万に。でもそれだけじゃ地味だよねぇ・・・ほんとどーすんだ?アップルは。という訳でこっちも続報を待て!!

ググる対リンゴ、の対決は、さらに白熱へー。次期リリース機についてのウワサまとめ。①タブレット編

asdaffd

年度が代わっても、Google対Appleという市場の構図はビクとも動かず、かえって新年度に切り替わって白熱しているように感じる今日このごろでございます。さて、両者ともに次期端末やOSのウワサが絶えません。今回はその飛び交うウワサの中から、次期タブレット端末についてまことしやかにささやかれているウワサをまとめました。
あくまでウワサの段階ですから、半信半疑で続報を待つのが賢明かと思われます。

まずはGoogle,次期Nexus7についてのウワサ。

・CPUはクアルコムのSnapdragon、解像度はフルHDで確定、っぽいのかなー…?
飛び交う様々なウワサやらリークを謳う情報やらの中で、唯一共通してあげられているのがCPUはSnapdragonで解像度はフルHD(1920*1020)、だということ。CPUの方は型番までは不明。このSnapdragonの現行最新モデルは600、次期モデルは800だといわれている。元々モバイル向けのプロセッサで省電力・低発熱をウリにしており、実際消費電力の少なさは現在主流のモバイルプロセッサの中ではトップで、次期モデルでは電池持ちが良くなるのではと期待されている。ただその省電力に力を注いだ分、パフォーマンス、とりわけグラフィックの描角は他のCPUと比べるとイマイチ。現行モデルはおよそ12年前の初代PS2程度の性能なんだとか。うーん、でもそう聞くとそこまで悪い気はしない。
画面解像度に関しては、現行機が1280*800という微妙な解像度だったため、妥当な修正だといえるだろう。
液晶はー…まぁたぶん現行機と同じくiPS液晶になるんじゃないかなー、と個人的に勝手に思っております。



・画面サイズはデカくなる・・・のか!?逆にちっちゃくなる、という噂も!
これぞまさしく半信半疑で続報を待つにふさわしいウワサだと思いますが。聞くところによると現行の7インチから7.2〜7.5?インチくらいに画面サイズが大きくなり、代わりにベゼルが細〜く薄〜くなるとか。
しかし別の情報筋からはイヤそれはねーわ、むしろちっちゃくなるんでね?と6.8インチになる、という噂もあり、これは現時点でいちばん不明な点。名前に7を冠していますから7インチ台ではあるとは思うのですが・・・。


・メーカーは一体どこなのだ!?
ほんの一ヶ月くらい前までは現行機と同じくASUSだろう、という認識でしたが、Nexus4を発表、発売してからはもしかするとLGじゃね?という声もチラホーラ聞こえてくるんですよ、これが。う〜ん、両者とも今後ますます勢いを拡大していく会社で、どちらが採用されても不思議ではありません。まぁどっちが作ろうがGoogle謹製のタブレットだから余計な会社独自のプリインアプリは入ってませんが…。それにしても、これだけでGoogle謹製端末を買う理由になる、というのは大きなポイントだと思うんですよ。だいたいプリインってゴミだからなー(遠い目)



・日本で売られる日はイツナノカー?
五日とも七日とも断言できません。発表自体は5月のGoogle I/Oでの発表が濃厚、っていうかほぼ確実だと言えるのですが・・・。 コレに関しては少なくとも年内、だいたい秋の中頃ぐらいなのでは、という噂が多い気がする。具体的には10月上旬とか。ちなみに昨年は6/27発表で、翌7月に米豪加英の四カ国で販売開始、日本を始めとするアジア諸国の店頭に並ぶのは9月の下旬からでした。その間およそ3ヶ月。今回も似たようなスケジュールなら早くて夏の終わり、遅くとも秋が深まる頃、つまり8月下旬から9月の後半くらいまでには手に入れられるのかな〜。と予想。



・で、結局おいくら万円なのよ?
値段はほぼ据え置きではないか、という声が多かったのですが、最近になって149$〜199$と、安くなるのではという見方も強まって来ました。もし本当なら嬉しい限りなのですがあくまでウワサうわさ。脳内に軽く留めておくだけぐらいにしておきましょう。

次期Nexus7のウワサについては以上。

続いて、次期iPadのウワサ。

・今後3ヶ月以内、少なくとも6月までには発表か?「早ければ今月」説も
さて、次期iPad関連の情報なのですが・・・、「正式発表は5月!」とほぼ言い切っちゃってるGoogleに対しアップルは未だ毎年恒例のイベント、WWDCの予定日を発表していません。これもウワサによると6月の半ばから下旬か、というのが濃厚だそうです。まぁそれはさておき、本題の次期iPad。理由はさっき書いたとおりに発表日ばかりのウワサばかりで、他の情報はあまり漏れていないのが現実。でももうひとつ、面白い現実が。米国大手の通販サイトで、現行iPadの価格が軒並み下がっているんだとか。その下げ幅は定価の3割ほど。これは近いうちにAppleが次期iPadを発表、発売することを通販会社に伝えたからなのでは、という推測が飛び交っています。その時期は早ければ今月中にも、とまでいわれています。あくまで、早ければ。



・前回Retinaまで載っけっちゃって無敵になった感あんだけど次はどう変わるんだよ!?
上の文は「次期iPad」と聞いて真っ先に思い浮かんだ言葉です。私がApple製品に関して疎いのもありますが、iPad4でRetinaディスプレイを採用、iOS6にも対応し、現状、タブレットとしてはもうほぼ完成したんじゃね?と思っていました。でも次が出る。じゃあ一体これ以上何をどーすんだ。調べてみたら確定っぽいのが、デザインの変更。なんかminiに近いデザインになるらしいですよ。んで、あとは画面関連のことがいっぱい。せっかくRetinaにしたのに、IGZO搭載になんじゃね?とかアスペクト比が16:9になんじゃね?とか。

この2つぐらいかな、iPadに関しては。ちなみにminiも似たような状態で、まだわからない事だらけ。
Google以上に続報を待て!って感じのApple陣営なのでした。

次はスマートフォン編。
[ 2013/04/05 11:47 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

グッチーがごっつええ感じ。我らがオリックス・バファローズ、2勝3敗で本拠地開幕へ!

五分での本拠地開幕が潰え、さらにバルが全治一ヶ月という悲しみを知ってから一夜明けました。
今日の先発はマエストリがスライド登板、絶対に勝ちたかった試合ですが。。。

オリックス 13-2 楽天

という昨日のセンバツ決勝か!バリのスコアで大勝してくれました。いや〜よかったよかった、ホッとした。(*^o^*)
しかし今シーズンのグッチーは好調だな。この試合も先生の犠牲フライなどで5-3、3打点と大活躍!!去年いなかったぶん、今年はフルで働いて、最低目標である最下位脱出を果たして欲しい!あわよくばCS!
まぁそれには投手の麺での不安が大きいんだけど・・・orz そう言えば今日から岸田がようやく後ろに復帰。ほんとに、そもそもなんで先発転向なんか思いついたんだ?ってレベルでしたが。とはいえ岡田時代からの酷使で平野岸田はいつぶっ壊れてもおかしくないので、その後継に佐藤とかを育てることが課題となるだろうなぁ。

それにしても、ここまで
●2 - 3X
●4 - 5X
○5 - 1
●8 - 2
雨天中止
○13- 2
こんなふうに大差で勝ち接戦で負けてる印象。(一昨日の極寒のKスタでのマー戦除く。アレは特殊ケース!)
「弱いチームとは、どーでもいいとこで大差で勝ち、ここ一番で接戦で負けるチームのこと。強いチームはその逆」、という事を耳にしたことがあります。たしかにうちの打線はここまで5試合で4度の二桁安打を放つなどリーグ一強力と言っていいほどのものですが、肝心なところで打てないと意味がない。投手が不安なぶん、その役割も大きくなってきます。まだたった5試合。たかが5試合、されど5試合。それでもしっかりと見えてきた課題をクリアし、本当に去年の雪辱を果たして欲しい、と切に願います。

がんばれ、オリックス・バファローズ!次はいよいよ本拠地での試合だ!!
[ 2013/04/05 00:46 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

センバツ終わり、ダル完全未遂、Kスタは雨天中止。

今日はとりあえず、今日一日で色々ありすぎだろ!!と思った一日でした。主に野球関連のことで。

まずはハイ、終わりましたね、センバツ。
決勝の結果は 浦和学院17 - 1済美 という、まさかの決勝が大会No.1のワンサイドゲーム、という結果に。
んでこの決勝の簡易的な感想やらをかくと。
・大差で浦和が勝つとは思っていたが。。。まさか08夏の決勝の二番煎じみたくなるとは・・・驚きを隠せない。
・安楽くんはもう本当によく頑張った!!正直あれで6回まで無失点というのはもうバケモノだなと思った。
・浦学打線はやはり半端じゃぁなかった。でもなんだろう、浦学は今後は智弁和歌山路線をたどる気がする。
このぐらいだろうか。

安楽くんはもう3年の夏まで甲子園に姿を見せなくてもいいと思うよ。監督もそこら辺の気遣いは徹底したほうがいいと思うのだ。(決勝の前に「安楽にはもう気合だけで投げてもらう」的な報道を目にした時といったらね、もうね。)

んでセンバツは終わったけど、始まりましたね、メジャーリーグ。

何やら開幕2戦目早々、日本のエースで昨年16勝をあげたテキサスのダールッヴィッシュー選手がが体を張って西口のモノマネをしたとかしないとか。まぁ冗談はさておいて、最後のヒットがあまりにも教科書どうりのすっがすがしいピッチャー返しだったのがやたら印象的でした。印象的すぎて吹きましたがwショートのゴンザレス選手?だったかな、彼は。きっとヒューストンの野球少年のお手本となるでしょう。
まぁその他にもQJが二球セーブとか青木がHRやらクマーが初先発初勝利やら。今年は去年以上にMLBに注視することになりそうなシーズンです。

MLBもいいけどNPBもねっ☆っといきたいんですが、
昨日の走塁でバルが肉離れ、全治一ヶ月という上に、勝てそうだった今日の試合が雨天中止だったりとなかなか楽しくない状況です。これで密かに期待していた本拠地開幕戦までに借金チャラ、というのも潰れましたし。金貸す方が借金してどーすんだよ、っていうね。ほんとに全くもう。
唯一の救い?なのが明日から新外国人のロッティーノという今はあまり聞きたくない球団名を連想させる外人がケガから復帰。うん、新外国人だよね?何さっそくケガしてくれてんの?というのが本音なのですがまぁバルの欠場を補うような形で働いてくれることを期待しますです…。

ではでは・
[ 2013/04/03 21:55 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

【センバツ】個人的な決勝の展望・スコア予想


さてさて、済美(愛媛)ー浦和学院(埼玉)という面白い組み合わせになりましたね。
両校ともに2年生エースを擁して決勝まで勝ち上がってきただけに、やはりこの試合は両エースが鍵となりそうです。

その両エースの今大会の成績を比べてみましょう。

済美 安楽 40イニング 被安打32 奪三振35 四死球11 自責点9 防御率2.03 MAX152km/h ※ここまで663球
浦和 小島 33イニング 被安打16 奪三振18 四死球12 自責点2 防御率0.55 MAX136km/h 

うーん、四死球がひとつ違うだけで他のデータはすべて小島のほうが数字が少ないという結果に。(小島の球数は不明ですが安楽のを見れば少ないことは火を見るより明らかでしょう)
あとは上記以外の投手ですが、浦和にはここまでリリーフで2試合3イニングを投げている山口瑠偉投手、
済美にはここまで登板なしの山口和哉、山根正志両投手がおり、実力は未知数ですが安楽投手の疲労のことを考えると登板、それも先発での登板がないとは言い切れない状況だと思います。エースだけでなく、控えの投手陣というカードをどのタイミングで切ってくるか。これも重要な要素になってくると考えられます。

投手だけでなく打線の方も完全に浦和>済美という印象を受けます。2校のここまでの打線の動きを見てみると、ここまで4番・高田の3試合連続ホームランがある浦和学院は序盤から中盤、少なくとも前半には先取点をとって主導権を握った上で後半はその打棒で相手を圧倒しそのまま大勝する、といった感じで勝ち進んできたのに対し、済美は序盤〜中盤は安楽投手が抑えつつ、打線は相手投手の癖を見て、終盤一気に打ち出し、そのまま僅差で逃げ切る…といった勝ち方をしてきました。
これを踏まえて両校の理想的な勝ち方として考えられる筋道は、

浦和 序盤は安楽投手に対しひたすら粘りのバッティング、疲れが見えてくるであろう中盤で点をもぎ取ったところでエースの小島から2番手・山口にスイッチ。癖がバレないうちに逃げ切って勝つ。 
理想のスコア 7-0 中盤くらいまでに4点以上取って完封

済美 疲労の溜まった安楽、そしてまで未知数の山口山根の投手陣が、中盤までにどれだけ小さな失点に抑えられるか。また打線も小島・山口の両名をどれだけ早い段階で捉えられるか。失点を抑えつつも、中盤からコンスタントに得点を積み重ねて終盤に重い1点をとって勝つ、というのが理想だが、やはり相手打線によるところが大きい。
理想のスコア 3-4 緊迫した展開ながらも常にリードし逃げ切る

うーん、という事で優勝するのは浦和学院、と予想!
そのスコア 浦和 6 対 2 済美 ぐらいで!!

試合はお昼12:30プレイボール! お見逃しなく!


デカデカと浦和の優勝を予想しちゃったけど、個人的にはこの試合、私は済美視点で見るつもりですが、やはり優勝は厳しいものかとおもいます。選抜勝率10割を貫いて欲しいんですけどねぇ。それよりなによりも、両校の球児たちには悔いの残らないよう、精一杯プレイしてもらいたいものです。
ではでは。 
[ 2013/04/03 06:30 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

10年ぶりに歯医者に行ってきた。


一昨日から急に左上の奥歯が痛み出しました。痛みと言ってもそれ程痛くないズキズキとしたようなのが、うざったくずっと口の中で痛いよ〜、辛いよ〜、と訴えかけてくるような、表現のしずらいけど、とにかく不快な痛みでした。まぁその日は痛みをこらえつつ普通に歯を磨いて近いうちに歯医者へいくかと決めそのまま床につきましたが、翌日になってもその不快な訴えは続いておりまして・・・。
それでも堪えつつ顔を洗って左下の歯を磨いている途中歯ブラシの毛がついていない部分が痛みのもととなっている歯にふいに触れたとたん、電撃が走ったような鋭い痛みを覚えました。これが不意という事もありましたがあまりにも痛かったので、これでさすがに(あぁ、やばいかもしれない)と自覚して、今日、周囲からの評判がやたらいい歯医者に行って来ました。(昨日は日中外せない用事がありましたので行けませんでした)

タイトルにも書いてありますが私は、小学校、それも低学年以来10年ぶりの歯医者の診療。その時の記憶はぼんやりとしか無いのですが、周りの同級生がキライとか怖いとか言っている中、怖くも嫌いでもなかった、ただあの歯医者独特の薬のような臭いはしっかりと鼻が覚えていて、それが多少苦手だったというくらい。
しかし今は昔、竹取りの翁といふものありけり…じゃなくて。恥ずかしながら私、17年ちょっと生きてきて歯磨きの習慣がついたのはほんの半年くらい。親が入れ歯を入れて歯の大切さを知り、心を入れ替えてつい最近磨きはじめたばかりなのです。しかも磨いているのはほぼ晩で、朝は時間がないから多少力を入れてしつこく口をゆすぐ程度の場合がほとんど。磨くほうがいいというのは頭ではわかっているつもりなんですが・・・。まぁどんな経緯であれ。歯を磨いてこなかったというのに悪いのは揺ぎないので、先生に怒鳴りつけられるのでは、と内心ビクビクで足を運びました。

結果。

全ッ然そんなことはなかったぁ!!むしろゴメンナサイ、変な偏見を持ってて!!というレベルで優しかった!!
いや〜もうね、名前を呼ばれて、1回くらいは怒鳴られるか、もしくは優しいイントネーションで精神的にグサグサくるセリフを履かれまくるんだろうな〜、という覚悟で治療に臨むと、ビックリするぐらい優しい言葉とわかりやすい説明で、必要最低限の治療だけしてくれました。最近の歯医者は進化しているんだなぁ、と実感しました。

あと些細な点だけどもう少し進化しているなぁ、と感じたところがあります。それはなにかというと、スリッパ。
なんかボタンがついていて高殺菌!みたいなステッカーが貼ってある1m20くらいの高さのめっちゃハイテクそうな機械が玄関においてありまして。初めてみる機械に???となりつつも触らぬ神にたたりなし、ようわからんものは触らないに限る、とスルーして受付をしたのですが、受付のお姉さんに「スリッパを履いてください」といわれ、困惑。え、スリッパなんてどこにあるのさ、と聞くとなんと先ほどのめっちゃハイテクそうな機械のボタンを押すと、稼動音と共に機械の下の部分からスリッパが出てくるというのではありませんか!もうビックリした!うっわ〜、こんな機械もあるのか!世の中はこんなにも進んでいるのか!、と。さらにこの機会、上の方はなんかゴミ箱みたいになっていて、他の人が帰り際にスリッパをそこに放り込んでいるのを見るに、

上 使用済みスリッパを入れる
中 高機能な殺菌機能が働く
下 ボタンを押すと殺菌済みのスリッパが出てくる

という感じだろうか。
医学の進歩は凄まじいとよく耳にしますが、こういうのも地味に進んでいるんだなぁ、と感じた一日。
治療を済ませ、会計とともに次回の予約を済ませて、スリッパを上の方へポイッと捨てて足取り軽やかに歯医者を出た。まさかの快適さと、その快適さに驚かせられっぱなしの一日だった。

最近の歯医者さんは怖くないよ、あと技術の進歩は地味にスゴイよ、というお話でした。
ではでは。
[ 2013/04/02 22:38 ] その他 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。